2017.01.12
HOME / 最新情報 / 補助金について /

良質な既存住宅の購入に関する補助金について

※解説として入れましたが、柏尾建設はこの既存住宅の購入に関する補助事業者の登録はしていません

宅建業者、またはインスペクション業者が、補助事業者になります。

 

ちなみに、インスペクションとは、現況検査、簡単に言うとお家の診断をすることです。

ドアやサッシが動かしにくくないか、排水が詰まってないか?などを見る人です。

耐震診断士とは違い、耐震強度を見るわけではないようです。

 

補助対象

 

(篝詰住酸立日(平成28年10月11日)において40 歳未満の者が、既存住宅を自己居
住用の住宅として購入すること。

,稜簀磴忘櫃掘建築士によるインスペクションが実施され、既存住宅売買瑕疵保険が
付保されるものであること。

 

『既存住宅売買瑕疵保険』とは、国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱う既存住宅売買瑕
疵保険をいう。

  

補助金は、

インスペクションに関する補助額          5万円

エコリフォームに定める工事に対する補助    上記の5万円を含め、上限 50万円


若い人が中古住宅を買ってリフォームするなら、50万円補助します。


こんな制度のようです。


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています